合同会社Flex健脳推進教材算 Labo World Academy
                    

                          Flex Labo World Academy フレックス ラボ ワ-ルドアカテミ-

       スーパ-健脳シリーズ     

  
                楽しい 暗算・速算ゲ-ム        

  • はじめに

 
 このシリーズをFlwa(Flex Labo World Academy)から発刊することができましたことを、関係者一同、心より幸せに感じております。
 

 東日本大震災をはじめ種々の災難時における日本人の行動は、世界から絶賛を浴びるほどの豊かな人格を有する民族として認められています。資源が少ないと言われている我が国で重要な財産はまさに「人」です。少子高齢化の社会で認知症が420万人以上に達するというような報道がなされるにつけ、貴重な宝が蝕まれているという思いに駆られます。そのたびにシニア層が頑張らなければという思いが浮かぶのですが、どうすれば良いのか適切な解決策を見出すこともできず、時が経つのみでした。

 医学的には僅かでも生き残りや休眠中の脳細胞が有れば、シナプスを活性化して脳機能改善につなげることが可能というところまで判明している現在、私達は「予防・改善」の希望を絶対に捨ててはなりません。全てを医療に頼れば国家財政破綻に陥る程の資金を要するでしょう。しかし、高齢者の為の教材を開発し、高齢者のみを対象に活性化するという試みは、Flwaの望むところではありません。Flwaは小学生から今や100歳代までの全ての世代の人々が、それぞれの世代に応じて楽しみながら、知らず知らずの間に脳の活性化を果たすようなことができないかという願いから、「計算ゲーム」シリーズの開発を進めて参りました。Flwaは、このシリーズをシニア層をはじめ、個人、家族、サークルで楽しみながら脳の活性化にお役立て頂けることを期待しています。

 Flwaの「計算ゲーム」シリーズは、以前より「数検」の高田代表が提唱しております「計算療法」と相通ずるものがあり、両者のコラボが実現しております。今後、様々な全世代向け脳活性教材開発を進めて行く予定です。  


  • CEO メッセージ



 国の文化、風土、社会システムなどにより、様々な年代の人々の活動が画一化される度合いは異なります
日本は少子高齢化社会に向かっており、社会保障制度等の改革刷新を必要とする、深刻な問題を抱えております。高齢化社会に伴い、年金のみでなく医療費の問題なども大きなウェイトを占めることになる、と予測されています。 現実問題として、高齢者が増えると大変だというように、画一的に考える方々は非常に多いと思います。しかし、それでは余りにも受け身的な発想としか思えません。所謂、高齢者と言われる方々の70%程度の方々は十分活力に満ちた社会活動(経済活動も含む)を続けられるはずです。ところが寿命がどんどん延びる一方で、60~65歳で定年というような年齢のみによる画一的なリタイアの仕組みや、先行き不透明な国家経済情勢が、高齢化社会を不安に陥れているのだと思います。


 
社会システムの結果、後輩達の昇進等の必要性もあり、好むと好まざるとにかかわらずリタイアすることを余儀なくされる経験豊かな多くのシニアが集い、チームを組んで活動する仕組みを早急に作り上げることが重要と思います。人は目標を失い、社会に対して少しでも貢献しようという気持ちを失った時、明らかに老人になります。活動できるシニアが多ければ多いほど、国家としての社会保障や医療保障の負担は減少するはずです


 
Flwaはこの問題に真正面から取り組み、近未来の少子高齢化社会を恐れることなく迎えられるための、社会活動を第一義として発足致しました。そのための活動方針は、① 経験豊かなシニアチームを主体とした技術分野への貢献、② 教育・文化を高める経験豊かなシニアチームを主体とした社会活動と高齢者自身の知と体の健康を維持する活動の2点を中核に据え、ユニークな社会活動を展開することと致しました


 
年代に関係なく老若男女が「イキイキ」と安全で幸せな社会生活を送れるように、リタイアした方々に地域の先輩として幼稚園児、生徒、学生に学習の面白さや学校生活が楽しくなるような経験を伝えて頂ければと思います。歳を重ねると物理的な能力は平均的に衰えがちですが、知的能力は少しの工夫と努力で衰えることなく長年の経験を活かす形で、新たな段階へ進むことができます


 
Flwaは主としてリタイアした方々に自らを「イキイキ」させるために、新たなステージに上って頂く準備をお手伝いさせて頂きます。最近のニュースで認知症患者が増加していることが話題になっていますが、Flwaとして先ずは、極めて特殊な重篤ケースを除き、最善の予防策、更に認知症撲滅プログラムを提案することからスタートします。専門家による最近の報告では、死滅した脳細胞を蘇生させることは無理でも、脳神経細胞をつなぐシナプスを活性化することで、脳の働きを改善することは可能であることが判明しています。これに関連したFlwaの教材は、リタイアした年代の方々の叡智を精錬することで作り上げています。  

 若年者には解りにくい高齢者のための教材を、高齢者自らが作り上げ、高齢者が誇りを持って生きて来た長い人生における心理的要素をも加味した成果は、認知症予防及び改善に絶大な効果を上げることが期待されます。このようにFlwaの活動はすべての年代層、とりわけシニアの方々に精一杯「イキイキ」とした人生を謳歌して頂きたいという願いにつながります。日本がGDPにあくせくすることもなく、幸せを実感できるような技術立国を目指す社会になればと願っています
。          

                                      
 

                      
 Flex Labo World Academy    CEO  中村 尚五

                                 

                                                  
  • トップページ
  • 会社方針
  • 技術 R&D
  • アンチエイジング
  • 会社概要
  • お問い合わせ

                                 

                 

     

                 

     

                           Flwa 数検教材 

              スー健脳リーズ
             計シリーズ

              隙間時間用で なに! こんなしい !


        
         監修  中村  尚五            作成   森 祥江
           東京電機大学名誉
           工学博士・数検会長・理検会長
         特別教育士(日本工学教育協会
                                             
  刊行  合同会社
Flex Labo Wo
rld Academy
レックス ラボ  ワールド アカデミー
                          
 


 スー健脳リーズ    シリーズ

        第1巻            第2巻             第3巻



   スー健脳リーズ     シリーズ)

     第4巻           第5巻           ENGLISH VERSION








       スーパー健脳推進シリーズ(全6巻) 発刊のお知らせ
 各巻ともできるだけ多くの方々にご利用頂く為に、価格はPCダウンロード版でワンコイン(100円)という特別設定になっております。日本語版5巻に加え英語版(#6)も、スーパー健脳推進シリーズとして完成し#1の基本ルールを活用して大いに楽しめる構成になっておりますので、是非お試し下さい。#5とその英語版#6は、特に多目的利用に適し、脳活性ドリル以外にも、学習指導やリハビリ介助、ボランティア活動等にお使い頂くと大変便利です。

[シリーズの概要]

計算ゲーム全6巻は5種の基本ルールから成っています。2桁から4桁の計算をルールに従ってゲーム的に楽しむトレーニングですが、0が付いて桁数が増えるにつれゲーム性が増し、より一層簡単に楽しめます。重要なのは計算よりもルールを覚えて記憶を維持し、ゲームを楽しむことです。1日数分の短いトレーニングでも、継続することで健脳を維持し日々の生活を様々な面でより充実させるのが本教材の最大目的です

 

<5種ルール利用の計算 2桁の場合> 

1.10位の数が等しく1位の数を足すと10になる2桁同士の掛け算

2.10位の数を足すと101位の数が等しい2桁同士の掛け算

3.2桁の同じ数の掛け算

4.(AB)AB)が使える掛け算

5.任意の2桁の掛け算、たすき掛けを利用する暗算の簡単な健脳トレーニング

SK1シリーズ <5種ルール>の種類を間違えさえしなければ、2桁の掛け算を簡単に正しく解答出来る健脳トレーニング。ルール選びの正確さが正答の鍵でありゲームになる。

SK2シリーズ  <5種ルール>を応用する3桁の掛け算。10位が0の簡単な計算。位取りさえ間違えなければ簡単に正答出来、ルールの記憶を保持する力を高める重要な記憶力維持改善トレーニング。特に直近の記憶力の維持改善に効果的。

SK3シリーズ <5種ルール>を応用する4桁の掛け算。10100位が0の4桁計算でゲーム性が増し、ルールを正しく活用することが正答につながり、正答した時の爽快感と安心感を脳活性に役立てる健脳トレーニング。位取りや0付けを正しく行う注意力も重要な健脳トレーニング。児童から高齢者まで幅広い年齢層が楽しめる計算ゲーム。

SK4シリーズ <5種ルール>を応用する3桁の健脳効力アップの掛け算で、SK1 ~ 3に慣れた後に行えば計算速度の向上が実感出来、更に継続意欲が高まるイキイキ健脳トレーニング。一度に何題も解かず、数題を継続的に行い楽しむのが効果的

SK5シリーズ & SK6シリーズ(英語版)

<5種ルール>の応用編で、特に多目的利用に適し、脳活性ドリル以外にも、学習指導やリハビリ介助、イベントゲーム、ボランティア活動、ファミリーゲーム等々に最適。工夫のアイディアや創作力を高める効果が大きい楽しむ為の健脳推進教材

英語バージョンの最初のページの一部をご参考までにご覧いただきます

     Calculation Game  Lifelong Learning Course > (Series RV)

Easy And Enjoyable Training

ForRevitalizing The Brain Utilizing Spare Moments

 Tothe leaders and the users of this textbook 


It is inevitable that we all get old sooner or later, but it is avoidable that we lose our mental and physical abilities faster than we should as we get old. By training ourselves properly, we are expected to improve ourselves greatly to our satisfaction. As our life is getting longer and longer, it is really wonderful if we can stay healthy as long as possible and enjoy whatever we like. But as we all know, time goes by too fast and many of our plans, hopes, or dreams are usually left behind or have flown away. If you want to get them backor do something nice,hurry up before more time flies away. Never give up. At least, make every effort  to stay healthy, and live positively and vividly every day.

The aging speed differs largely even among the same-aged people, but a desire to live vitally with a human dignity up to the last moment must be common to everybody. And the key of such a desirable state, needless to say, is our health, and the most important of all is that of our brain controlling the whole body. According to some reliable specialists, although dead cells never revive, synapses combining neurons can grow or be newly produced by proper trainings, and they revitalize the functions of the brain. Such being the case, we should never give up or bury ourselves in pessimistic thoughts, but should try hard to make our life vital and worthwhile no matter what circumstances we are in.



SK推進シリーズ 教材の効果的活用法

 本シリーズは、いつまでも時の経過に負けない健康的な脳の働きを維持する為に開発された教材です。簡単に楽しみながら実行して、毎日の歯磨きのように脳磨きを習慣付け、知らず知らず脳を活性化するように工夫してあります。僅か数分の演習で脳がスッキリするのは、数字の力という明確さを使ったゲームだからです。左右の答えが一致すれば「正解」と自己判定できる明快さは、脳に快い刺激や満足感を与えますので、非常に大切なことです。本教材をより有効的にお使い頂く為に、次のような方法をお薦めします。

 各シリーズは5種の計算ルールから成り、各ルール共1-9の数字を使った計算式で構成されています。通常のゲーム的演習では1-5程度で十分ですので、ルールをしっかり覚えて他のルールと混同せず解答することを心掛けて下さい。ページに関係無く好きなページを選んで何回でも繰り返して構いません。演習はあくまでもゲーム感覚で行って下さい。簡単過ぎると感じる方は6-9の数字で演習し、ルールに則り自由に式を作って頭と手を動かして下さい。ご家族や友人と計算速度を競うゲームも適度な刺激を脳に与えます。ゲームとして楽しめば勉強中の脳休めにもなり、学習効率が高まります。数学における「式の証明」等の補充訓練にもなります。高齢の方々は、隙間時間が沢山有っても一度に多くの問題を片付けず、習慣的に少しずつ演習して脳を適度に働かせ、正答して自信につなげて下さい。覚えたルールを忘れない訓練が大切です。忘れたら何度でも繰り返して脳の働きを強化して下さい。1-5の数字が簡単過ぎると思えるようになったら、6-9へ進み、更に自力で式を作って演習を続けて下さい。ご家族・知人・友人とのゲームで健脳効果が一層高まります。


                                                                                                                                  
                                            
                                    

                                                                    

                                 

                 

     

バナースペース